iPod Linux まとめサイト

iPod Linuxを早速入れてみよう

もうOKだよね?

まず、最初にiPodを復元(初期化)してください。そうして、中のデータを全て消してから行ってください。
iPodを復元せずにiPod Linuxを入れると、たまにエラーが出たりします。

では手順を話していきましょう。
必要なもので言った「Nanoインストーラー」を開け、「IPL INSTALLER」を開けてください。
(図1)


そして「linux.bin」を削除してください。
(図2)

そして「linux.bin」にリネームした「200x-月-日付-kernel.bin」をいれてください。
iPod nanoをPCに接続→認識させてください。
そして「ipodlinux-installer.exe」を実行する
(図3)

そして最初のチェックマーク(Check for Online Updaters)をはずす→Next
(図4)

Next
(図5)

Next
(図6)

もちろんNextです。
(図7)

そしてコマンドプロプントみたいなのが(図8消去)
でますが消さないでください。(自動的に消えます。)
そのまま期待ageの状態で待ってください。

こうなったら成功です。Finishをおして終了です。
(図9)

ここでLTOOLSの出番です。LTOOLSを開けてください。
そして「LTOOLSnet (requires Microsoft .NET runtime)」を起動してください。
スタート→すべてのプログラム→LTOOLS→LTOOLSnet (requires Microsoft .NET runtime)でも起動できます。
(図10)

LTOOLSが起動しないぞゴルァって方はコチラ
正常に起動するとこんな感じです。そして上にある「Read only」ボタンを一回押して「R/W」にして下さい。
(図11)

そして下のiPod Linuxの中にあるフォルダ、「etc」を開いてください。
その中にある「inittab」と「rc」を右クリック→「Delete」で削除してくださいな。
(図12)

それと「sbin」フォルダ内にある「busybox」と「podzilla」を右クリック→Deleteで削除
(図13)

poweroff betaの中にある「inittab」と「rc」を「etc」フォルダにコピーします。
(図14)

poweroff betaの中にある「busybox」を「sbin」フォルダにコピーします。
(図15)

そして「podzilla」にリネームした「200x-月-日付-podzilla」を「sbin」フォルダにコピーします。
(図16)

できたら上にある「R/W」ボタンをクリックして「Read Only」にして「Exit」ボタンで終了してください。
(図17)

出来たら一旦、PCとの接続を切ります。
そして取り外して、(即行?)ディスクモード(決定+再生)にしてPCと接続。


→次のページへ

Last Update 2006/01/07 21:35

以上、147氏の方法です。147氏thx!!

わからないことがあったら筆者に質問してください。メールはコチラからどうぞ。

inserted by FC2 system