iPod Linux まとめサイト
以下の物は必ず必要です。

【Nanoインストーラー】
http://ipodlinux.org/Nano_Installer
「nano」専用インストーラーです。
このインストーラーを使ってnanoにインスコします。


【最新のkernelとPodzilla】
http://ipodlinux.org/builds/
ちなみに一番下に行けば行くほど新鮮なKernelとPozillaです。
最新のを使ってください。バグとかたまにあるので、そのときは自分で判断して
2〜3日前のを使ってみてください。
尚、200X-XX-XX-kernel.binは「linux.bin」に
200X-XX-XX-podzillaは「podzilla」にリネームしてください。


【LTOOLS】
http://www.it.fht-esslingen.de/~zimmerma/software/ltools.html
この「LTOOLS」というソフトを使ってiPod Linuxの中身をこちょこちょいじくります。
エラーが起きて使えない。という場合はWindows Updateをして カスタム>左にある「種類で選択」の追加選択(ソフトウェア)>.NET Framework(多分2つあると思います。)の
チェックボックスにチェックをする>更新プログラムの確認とインストール でOKだと思います。
尚、WindowsUpdateをした後には再起動が必要です。


【Poweroff beta】
http://ipodlinux.org/Poweroff_beta
nanoのLinux化には必要な裏方です。
解凍して出来た「start」ファイルをNotepadで開いて、下記の2行に書き直して上書き保存してください。
mv /hp/podzilla /sbin/podzilla
rm /hp/start

【aefdisk32】
http://www.download.com/Aefdisk32/3000-2248_4-10424220.html?tag=lst-0-2
iPod Linuxを入れよう 2ページで必要になってきます。
このソフトを使ってiPod nanoのパーティションをいじくります。
下手に使うとPCが壊れる可能性ありです。
使い方…解凍して出来たexeファイル「aefdesk32.exe」の名前を「abc.exe」にリネームします。
そして、その「abc.exe」を「C:\Documents and Setting\あなたのアカウント名」に入れます。(XPユーザーの場合)
以上で完了です!


動画を変換したい!って人には必要!
【Mplayer】
http://ftp5.mplayerhq.hu/mplayer/releases/win32-beta/
「C:\cygwin\home\あなたのアカウント名」に解凍して出来たファイルごと入れてください。
inserted by FC2 system